レフィーネ

実は男でも結構白髪は気になってます

通販ではかなりの人気の白髪染め「レフィーネ」を実際に使ってみたレビューを書いてみました。
そもそも男性にはあまり縁のない白髪染めで、更に「レフィーネ」という商品を選んだ理由や実際に試してみた感想なんかを書いていますので白髪が気になっているけどどうしたら良いのか悩んでいる世の男性の皆さんの参考になればと思います。すぐに朝専用レフィーネのレビューを見たい方はコチラからどうぞ。

 

レフィーネを試すきっかけとなった白髪です。見えずらいかも知れませんが、気になる白髪が何本か…

私の場合は日々減っていく髪の毛の量は気にしてましたが白髪なんてまったく気にしてませんでした。

それが先日会社の女の子から「○△さん白髪増えましたね〜w」という指摘があってからというもの白髪が気になってしょうがなくなってしまいました。
気にすると白髪は増えるよ〜と言う話もありますが、一度気になってしまうとどうしようもありませんね。
鏡を見てもおでこのあたりの生え際や耳の上のあたりに出始めた数本の白髪が気になって、気になってw。

 

今までだと奥さんの白髪染めをする姿を見ていて「白髪なんて自然現象なんだからしょうがないのに」と内心思っていたのが、いざ自分の白髪が気になり始めると白髪染めのCMが流れてくるだけでついつい反応してしまうという悲しさです。

 

私の場合は基本的に面倒なことは嫌いですので、巷の女性の方たちがやっているようなタオルを準備して液を混ぜ合わせて云々などという事はどうしても避けたかったですし、仕事で疲れて帰ってきてから、そんな面倒なことは出来ないと思ってました。

 

CMを見ていても気になったのが女優の藤原紀香さんがイメージキャラクターをつとめている「シエロ」あれってCMではすごく簡単そうに見えて気になって気になってましたが、女性をターゲットにしている白髪染めを男1人だけで実店舗で購入するのは、流石に気がひけてしまってwww。

 

この段階で私の選択肢は3つあったのですが

 

「一つは美容院で染めてもらう」
「恥ずかしいけど実店舗で購入する」
「手っ取り早くネットで購入してしまう」

 

「美容院で染めてもらう」
美容院で髪を染めるのは、座っているだけで美容師さんが好みの色に染めてくれますし、手間ということを考えると楽そうです。
ただ、気になるのが髪が痛まないかということ。せっかく白髪染めをしたのに髪が痛んで染める髪が無くなってしまったら洒落になりませんw。
実際は美容師さんが白髪染めを最適な配合で作ってくれるらしいので、そんな心配は無用らしいですけどね。
知人も美容院で染めてもらっているらしいのですが、その知人の髪が薄くなってきたというのも美容院で染めると髪が薄くなるという印象を私に植え付けてしまったのかもしれませんw。

 

「恥ずかしいけど実店舗で購入する」
奥さんにでも頼んで買ってきてもらえば良いことなのですが、彼女はアドバイスしているつもりでも私からしてみればあれやこれやと煩いとしか言えないのでw
出来れば自分で納得して買いたいですから、確かに今まで色々と白髪染めを使っている女性のアドバイスは重要なのかもしれませんが、男性と女性の考え方は微妙に違うし、何よりもドヤ顔でコレ!って言われるのが嫌なのでw
奥さんと仲の良い方はこれでもいいかもしれませんが家は…www

 

「手っ取り早くネットで購入してしまう」
40代後半のオヤジにはこれが一番良いかもしれません。
自分で納得して買えますし、買うのが恥ずかしくないというのがなにより重要なことですねw。

 

「面倒なことが嫌いな全ての男性にお勧め出来る白髪染めです」

簡単に白髪染めしたい人にお勧め朝専用白髪染めレフィーネの公式サイト

 

白髪染めを買うにあたってネットで色々と調べてみました。
まず一番重要なのは髪に優しい、髪を傷めないということ。
染まりあがりも重要なことではあるのですが、この歳で髪を傷めてしまったら取り返しのつかないことになりかねませんからw。

 

あとは、とにかく簡単に出来ること。
準備や染めるのが面倒ということになると、せっかく買ったのに使わなくなってしまうということになってしまいそうです。
これは個人差があると思いますので私の性格上の問題かもしれませんが、夜な夜な1人で髪を染めている光景を思い浮かべると悲しくなりそうでw。
出来れば毎日でも良いので準備無しで数分で髪を染めることが出来るものといのが希望でした。

 

最後に染め上がりが良いことですね。
何度使っても白髪頭のままだと白髪染めを買った意味がありませんし。
CMで人気の利尻ヘアカラートリートメントを初めから選択肢からはずしたのも、これが理由なのですが…。
この白髪染めのCMが良く出来すぎているための期待はずれ感というのもあるというのも理由だとおもいますが思ったより染まらないというのが知人からの情報でした。
ただ、こればかりは個人差がありますので、気になる方は試すのも良いかもしれません。

 

これらの条件から選んだ白髪染めが、今回レビューを書いた朝専用「レフィーネ」の白髪染めです。(詳しくは別の頁で)
レフィーネに関しては使う場面や頻度で何種類かのシリーズがありますが今回試したのは、朝専用の「レフィーネ」です。
何度も言いますが朝専用の「レフィーネ」ですw。
某通販サイトにおいて絶大な人気のを誇るレフィーネのトリートメントタイプの白髪染めではありません。(←しつこいですよねw)
しいて言えばレフィーネのトリートメントタイプの白髪染めを更に簡単に使えるよう進化させた白髪染めが朝専用「レフィーネ」なんです。
このように書くと嘘っぽく思われるかも知れませんがw
実際にレフィーネを使ってみた模様はこちらをご覧ください。

 

塗るだけで白髪染め出来る。今までに無い白髪染めです。
特に私のような面倒なことが苦手な人にはお勧めします。

 

こちらでは、癒しのヘッドスパとして人気のレフィーネの癒しの白髪染めも紹介しています。